臨床心理学 第13巻第4号


特集 対人援助職の必須知識 発達障害のアセスメントを知る


B5判/160頁/定価(本体1,600円+税) 2013年7月


特集:対人援助職の必須知識 発達障害のアセスメントを知る

1 発達障害の基本理解と生涯にわたる支援の枠組み

    わが国における発達障害児者の生涯にわたる支援の枠組み:辻井正次
    精神医学的診断における発達障害―DSM-5・バイオマーカー:中村和彦
    発達障害の特性把握のためのアセスメント:黒田美保
    発達障害児者の環境評価と家族支援の枠組み:井上雅彦

2 発達障害児者の支援ニーズの把握のためのアセスメント

    ライフステージを踏まえた支援のためのアセスメント:井上雅彦
    知的・認知機能の評価―WISC-Vを中心に:木谷秀勝
    言語コミュニケーション評価:大岡治恵
    適応行動の評価:萩原 拓
    行動障害の評価:小笠原恵
    発達障害児者の感覚面と運動面の評価:岩永竜一郎
    養育者の評価:明翫光宜

3 発達障害児者の支援のための個別支援計画の作成と介入・支援効果の把握

    乳幼児・学齢期の支援の実際:井上菜穂
    成人期以降の支援の実際:野田 航・高柳伸哉・中島俊思・望月直人

投 稿

原著論文 
自己に対する注意の持続と不安障害との関連―うつ病との比較
 :松浦隆信・北西憲二・立松一徳・橋本和幸・比嘉千賀・原田憲明・亀山晶子・坂本真士
センセーショナルな自殺報道は自殺念慮を高めるか―架空の新聞記事を用いた検討:坂本真士・奥村泰之・田中江里子
資  料 
日本国内における災害支援団体に向けたサイコロジカル・ファーストエイド研修活動に関する実践報告
 :荻原かおり・佐藤麻衣子・谷口万稚・澤 智恵・石井千賀子

連続講座

夜戦としての家族支援(11) 「まずいっしょに転がる―危機介入と介入危機」:信田さよ子
解離への眼差し(8) 「幼少期の解離体験」:柴山雅俊
新連載 こころの栄養学(1) 「精神栄養学―総論」:功刀 浩

臨床ゼミ

アディクション―ゆるやかな共助のためのエチュード(2) 「快楽とアディクションの脳科学―「いいきもち」が暴走するとき」:廣中直行

リレー連載

臨床心理学・最新研究レポート(4) 「並行プロセスは実在するか―スーパービジョンの実証研究」:岩壁 茂
臨床シンポジウム―近接領域との対話(3) 「地方自治体における臨床心理士の役割」/「明石市長泉房穂様の論文を拝読して」:泉 房穂/奥村茉莉子
主題と変奏―臨床便り(3) 「臨床の「足」を磨く日々への感謝」:川俣智路

書 評

高良 聖著 『サイコドラマの技法』(評者:森岡正芳)
佐藤正二ほか著 『学校でできる認知行動療法―子どもの抑うつ予防プログラム[小学校編]』(評者:堤 亜美)
ジョージ・ボナーノ 著『リジリエンス―喪失と悲嘆についての新たな視点』(評者:石丸径一郎)