臨床心理学 第13巻第6号


特集 対人援助職の必須知識 関係づくりの方法を知る


B5判/160頁/定価(本体1,600円+税) 2013年11月


特集:対人援助職の必須知識 関係づくりの方法を知る

関係づくりという主題:妙木浩之
1 関係づくりの方法

    はじめのやりとり―挨拶や振る舞い:青木省三
    ラポートの作り方:堀越 勝
    場や設定の作り方:山普@篤
    関係の読み方―転移と逆転移:吉村 聡
    同盟の作り方:武藤 崇
    動機の高め方:岡嶋美代
    「会い方」を決める―方針の決定と契約:鈴木聡子
    別れ方:妙木浩之

2 さまざまな場面での関係づくり

    関係づくりの方法を知る―学校場面での関係づくり:岩倉 拓
    医療場面での関係づくり―チーム医療のなかで関係を作る:北村麻紀子
    施設心理の関係づくり:村松健司

3 さまざまな障害を持つ人との関係づくり

    発達障害の人との関係づくり―「関係づくりは環境づくりから始まる」:米山直樹
    認知症患者との関係づくり:松澤広和
    被虐待体験のある子どもたちとの関係づくり:早樫一男・宮井研治

投 稿

原著論文 
セラピストは自らの妊娠を心理面接でどのように扱うか―内的体験に関する質的研究:山口慶子
闘病記にみるがん体験後のポジティブな変化:佃志津子・大川一郎

資 料

音声チックを有する児童・生徒への対応についての教員の認識―通級指導教室・特別支援学級の教員を対象として
 :野中舞子・金生由紀子・松田なつみ・河野稔明・下山晴彦

連続講座

解離への眼差し(10) 「「解離の治療論」:柴山雅俊
こころの栄養学(3) 「うつ病と栄養素との関連」:功刀 浩

臨床ゼミ

アディクション―ゆるやかな共助のためのエチュード(4) 「トラウマとアディクション―問題行動の背景にあるもの」:白川美也子

リレー連載

臨床心理学・最新研究レポート(5) 「「エビデンスベースト事例研究―今ここでの関わりの探索」:岩壁 茂
臨床シンポジウム―近接領域との対話(5)
 「警察の犯罪被害者支援における臨床心理士等の役割」/「警察業務に臨床心理士が貢献する可能性」:滝澤依子/川畑直人
臨床現場から動きを創る(5) 「被災地 気仙沼市の小中学校への派遣を通して」:美川 寛
主題と変奏―臨床便り(5) 「タイム・トラベルの愉しみ」:廣瀬幸市

書 評

功刀 浩編著『研修医・コメディカルのための 精神疾患の薬物療法講義』(評者:森田慎一郎)
イーサン・ウォッターズ著『クレイジー・ライク・アメリカ―心の病はいかに輸出されたか』(評者:岩壁 茂)
末木 新著『インターネットは自殺を防げるか―ウェブコミュニティの臨床心理学とその実践』(評者:坂本真士)
三好曉光著『沈黙と響きT―心理臨床と精神医学の架け橋』(評者:野間俊一)