臨床心理学 第14巻第4号


特集 シリーズ・発達障害の理解C 学校教育と発達障害


B5判/160頁/定価(本体1,600円+税) 2014年7月


特集:シリーズ・発達障害の理解C 学校教育と発達障害

座談会:社会的支援と発達障害B(承前)

    尾辻秀久・村木厚子/下山晴彦・辻井正次・村瀬嘉代子・森岡正芳

1 総説:学校・教育と発達障害

    総説:学校・教育と発達障害―教育における特別支援教育の現状と課題:増田健太郎
    発達障害の現状と子どもを支援する専門機関の連携と今後の課題:辻井正次
    適正就学委員会の現状と臨床心理学的知見を学校支援に活かす:木谷秀勝

2 学校における障害児の指導と課題

    特別支援学校における発達障害への関わり:森 孝一
    通級指導教室における指導と臨床心理的課題:城 和正
    特別支援学級における指導と臨床心理学的ニーズ:青山新吾
    通常の学級における発達障害のある児童の指導と課題:井澤信三
    大学における発達障害を持つ学生の支援と課題:西村優紀美

3 心理臨床家のアセスメントから始まる支援

    学校で取り組める対人トラブルのためのアセスメントと方向付け:稲田尚子
    学校で取り組める過敏反応への対応のためのアセスメントと方向付け:梅田亜沙子・岩永竜一郎
    学校で取り組めるこだわりとつまずきのためのアセスメントと方向付け:白石雅一
    学校で取り組めるコミュニケーションの難しさへのアセスメントと方向付け:水間宗幸
    学校で取り組める不注意や落ち着きの問題のためのアセスメントと方向付け:村山恭朗
    学校で取り組める学業不振や理解のためのアセスメントと方向付け:片桐正敏

連載

    ペアレント・プログラム入門―発達障害や子育てが難しい時の最初のステップ 第4回 第4回セッション:辻井正次
    当事者家族として臨床心理専門職にわかっていてほしいことF:鈴木慶太
    当事者家族として臨床心理専門職にわかっていてほしいことG:星先 薫

投 稿

原著論文
うつ病を患う部下への上司の対応と心情―従来型のうつ病と「新型うつ」の比較:中野美奈
資  料
初心者にとっての心理検査フィードバックの過程について :依田尚也・田島耕一郎
臨床心理士の専門職アイデンティティ尺度の開発:元木未知子・安田みどり・久田 満

連続講座

こころの栄養学(7) 「アルツハイマー病と栄養B」:功刀 浩
非行・犯罪の心理臨床(2) 「逸脱の理解―その核心と周辺」:門本 泉

臨床ゼミ

アディクション―ゆるやかな共助のためのエチュード(7) 「アディクションと家族―「共依存」と「AC」を超えて」:信田さよ子

リレー連載

臨床心理学・最新研究レポート(10) 「セラピストの涙」:岩壁 茂
臨床現場から動きを創る(9) 「東日本大震災における心理支援の経験から」:宮崎 昭
主題と変奏―臨床便り(9) 「「戦争の子ども」たち―語らない世代の声を聴く」:森 茂起

書 評

下山晴彦 著『臨床心理学をまなぶ2 実践の基本』(評者:森岡正芳)
パメラ・M・イエイツ+デビッド・S・プレスコット著
 『グッドライフ・モデル―性犯罪からの立ち直りとより良い人生のためのワークブック』(評者:石丸径一郎)