臨床心理学 第14巻第5号


特集 シリーズ・発達障害の理解D 成人期の発達障害支援


B5判/160頁/定価(本体1,600円+税) 2014年9月


特集:シリーズ・発達障害の理解D 成人期の発達障害支援

教育講演

    発達障害の理解と支援の最前線:本田秀夫

1 総説

    成人になった発達障害の人たちが抱える課題と可能な支援:辻井正次
    発達障害と生活臨床:村瀬嘉代子
    当事者の生活と生活障害臨床:田中康雄

2 生涯発達の視点

    DSM-5と成人期の病態像:煌L 就
    自己理解支援と障害受容:吉田友子
    発達障害特性をもつ親への支援:野村和代

3 生活支援の視点

    発達障害の生活支援等の施策について:日詰正文
    発達障害者の就労支援―児童精神科医の立場から:氏家 武
    発達障害のある人が当たり前に社会参加していくために―大学生から社会人への移行支援:高橋亜希子
    発達障害を抱える夫婦の支援:加藤 潔
    地域でつながりながら生きるための支援:鈴木康之
    生活のなかで発達障害者を「支援」する:浮貝明典

連載

    ペアレント・プログラム入門―発達障害や子育てが難しい時の最初のステップ 第5回 第5回セッション:辻井正次
    当事者家族として臨床心理専門職にわかっていてほしいことH:大屋 滋
    当事者家族として臨床心理専門職にわかっていてほしいことI:村上由美

投 稿

原著論文
セルフヘルプ・グループ運営者の抱える問題の検討:三好真人
ひきこもり経験と遂行機能の関連―気分障害の影響について:横瀬洋輔・境 泉洋・武田知也・高橋奈央・野中俊介
薬物治療の長期化における不眠症患者の心理プロセス:羽澄 恵・林田健一・中島 俊・岡島 義・井上雄一

連続講座

こころの栄養学(8) 「統合失調症と栄養@」:功刀 浩
非行・犯罪の心理臨床(3) 「適応と不適応」:門本 泉

臨床ゼミ

アディクション―ゆるやかな共助のためのエチュード(8) 「製薬化時代の薬物と薬物問題」:佐藤哲彦

リレー連載

臨床心理学・最新研究レポート・シーズン2(1) 「心は脳を変えるか―ニューロイメージング研究レビュー」:岩壁 茂
臨床シンポジウム―近接領域との対話(10) 「いじめ防止対策推進法について」/「いじめ防止対策推進法と臨床心理士」:齊藤大輔/高田 晃
臨床現場から動きを創る(10) 「県臨床心理士会の支援活動の経験から」:菊池陽子
主題と変奏―臨床便り(10) 「日本人における「罪と恥」―「東洋思想と心理療法」研究会に参加して」:真栄城輝明

書 評

アラン・フランセス 著『精神疾患診断のエッセンス―DSM-5の上手な使い方』(評者:津川律子)
河合隼雄 著『私が語り伝えたかったこと』(評者:古宮 昇)
松本俊彦 著『自傷・自殺する子どもたち』(評者:馬男木陽子)