臨床心理学 第15巻第1号


特集 シリーズ・今これからの心理職@ 
これだけは知っておきたい医療・保健領域で働く心理職のスタンダート


B5判/160頁/定価(本体1,600円+税) 2015年1月


特集:シリーズ・今これからの心理職@
これだけは知っておきたい医療・保健領域で働く心理職のスタンダート

1 医療・保健領域において求められる心理職の活動

    チーム医療の時代における心理職のモデル:下山晴彦
    医療・保健領域における心理職への期待:熊野宏昭

2 医療・保健領域において知っておくべき基本的知識と技能

    精神科面接の基本:青木省三・村上伸治
    精神疾患の診断:宮岡 等・宮岡佳子
    薬物療法の基礎知識―精神薬理学を学ぶ:蜂須 貢
    医療における意思決定―生命倫理とEBMの観点から:瀧本禎之
    チーム医療―コンサルテーション・リエゾン:中嶋義文

3 医療・保健領域における心理職の専門技能と訓練

    心理アセスメントとチーム医療:松澤広和
    心理・行動的介入―行動医学と認知行動療法の活用:鈴木伸一
    地域精神保健―リハビリテーションと生活支援:佐藤さやか
    大学院カリキュラムと研修プログラム:下山晴彦

4 医療・保健領域において心理職が担う主要テーマ

    自殺対策とリスクマネジメント:高井美智子・松本俊彦
    アルコール依存症からの回復支援:小松知己・沢宮容子
    発達障害の理解と支援:黒田美保
    認知症高齢者の理解と支援:松田 修
    緩和ケアと精神腫瘍学:小池眞規子

投 稿

原著論文
心理臨床家が「母親になる」体験―出産後の心理面接における内的体験と職業的自己の発展:山口慶子
ロジックモデルを規準とした測定指標によるコミュニティ介入のアセスメント―地域リーダーの評定に基づく介入構造の検証:安田節之

連続講座

こころの栄養学(10) 「心の病気と腸内細菌」:功刀 浩
非行・犯罪の心理臨床(5) 「逸脱の起源」:門本 泉

臨床ゼミ

アディクション―ゆるやかな共助のためのエチュード(10) 「人が生き方を変えるとき―アミティにおけるコミュニティと語り」:坂上 香

リレー連載

臨床心理学・最新研究レポート・シーズン2(3) 「抑うつと感情制御の関係―臨床実践への新たなヒントが得られるか」:松見淳子
臨床現場から動きを創る(12) 「重複聴覚障害者施設での実践」:西牧陽子・水俣沙樹子
主題と変奏―臨床便り(12) 「TEAとコンポジションワーク」:安田裕子

書 評

マイケル・A・ウェスト 著『チームワークの心理学―エビデンスに基づいた実践へのヒント』(評者:花村温子)
藤山直樹,中村留貴子 監修『事例で学ぶアセスメントとマネジメント―こころを考える臨床実践』(評者:遠藤裕乃)