臨床心理学 第16巻第3号


特集 臨床的判断力


B5判/160頁/定価(本体1,600円+税) 2016年5月


 
 

特集:臨床的判断力

1 臨床的判断力を考える

  • 心理臨床における判断:村瀬嘉代子
  • 臨床的判断の鍛え方:岩壁 茂
  • 司法と判断―法の下の判断:廣瀬健二

2 臨床的判断力を育む

  • フォロー(追随)とリード(先導)のバランスをどうとるか―CBT・REBTと動機づけ面接の導入:沢宮容子
  • 災害時の心理学的支援における臨床的判断:川畑直人
  • 私の発展・移行プロセス―非行・犯罪矯正,加害,実存の問いへ:川島ゆか
  • 私の移行:精神分析の展開:妙木浩之

3 こんなときどうする?―クリティカルケースの判断力

  • こどもの事例―児童養護施設で生活する女児A(小学校5年)の事例:増沢 高
  • [コメント@] 私はどのように考えたか:青木省三
  • [コメントA] 安心感・安全感の形成:内海新祐
  • [コメントB] 将来の展望を伝える:西牧陽子
  • [コメントC] 安心安全な環境とほどよい応答関係:橋本和明
  • [コメントD] ニーズ・反応に応じた人間としての素直なコミュニケーション:相澤 仁
  • おとなの事例―うつ病による休職を繰り返す男性の事例:岩壁 茂
  • [コメント@] 「個人療法」を乗り越えた「対話」を:斎藤 環
  • [コメントA] 自己再生と関係回復を目指す:平木典子
  • [コメントB] 現状に微かな光を見つける:割澤靖子
  • [コメントC] 「透明人間の孤独」:稲本絵里
  • [コメントD] 働き方と生きがいを根本から見直す:渡部 卓

4 臨床的判断力のプリズム

  • 文化から人を捉える―洞察力と臨機応変な判断:小澤デシルバ慈子
  • リーダーシップと判断:大塚 聡

投 稿

  • 原著論文
  • 不登校を主訴とする中学生の心理面接過程における重要な出来事―事例の質的なメタ分析:佐藤淳一
  • ロールレタリングを用いた1回のみの筆記開示がエピソードの評価と自己受容に与える影響―自己嫌悪,開示抵抗感の高低に着目して:足立英彦

連続講座

  • 当事者研究への招待(6) 「痛みはなくすべきか―痛みの当事者研究」:熊谷晋一郎
  • たのしいからだ―地上環境の身体論(1) 「歩くからだ その1―「歩く」からだの生まれるところ」:野中哲士

リレー連載

  • 臨床心理学・最新研究レポート・シーズン3(1) 「オキシトシンと絆・ストレス・メンタルヘルス」:森田展彰
  • 主題と変奏―臨床便り(20) 「家族の秘密」:柳澤田実

書 評

  • ジュディス・A・コーエンほか編『子どものためのトラウマフォーカスト認知行動療法』(評者:楢原真也)
  • シェリル・A・キングほか編『十代の自殺の危険』(評者:末木 新)
  • ボビー・プリント編『性加害行動のある少年少女のためのグッドライフ・モデル』(評者:門本 泉)
  • 原田隆之 著『心理職のためのエビデンス・ベイスト・プラクティス入門』(評者:杉山 崇)