こころの健康第24巻第1号

第24回大会から


B5判/100頁/定価(本体1,500円+税) 2009年6月刊


第24回大会から

    大会長講演
    大分県の自殺関連調査から――であい,想像力,共有をキーワードに:影山隆之
    特別公開講演
    事前予防の視点から自殺対策を考える:渡邉直樹/(司会)吉川武彦
    公開シンポジウム
    みんなで生きよう〜自殺予防と遺族支援のために:(シンポジスト)自死遺族当事者・井田雅貴・帆秋善生・佐藤美穂/(司会)金子進之助・影山隆之
    ミニシンポジウム
    認知症の人を支援する思想と社会づくり〜実践,教育の方法を考える:(コーディネーター)喜多祐荘/(司会)川上正夫/(助言)廣池利邦/(シンポジスト)足立昭一・廣池利邦・安藤嘉洋・川上正夫・喜多祐荘
    第24回日本精神衛生学会大会 発表演題抄録

特別寄稿

甘えと罪の心理学――土居健郎とFreud, S. における超自我論・再考:熊倉伸宏

ブックガイド

被害者支援について理解するための15冊:稲本絵里

書評

土居健郎著「臨床精神医学の方法」:熊倉伸宏
松下裕貴,塩月一平,森亜由美,寺尾 岳著「マンガで学ぶうつ病治療記―中学生 宇津成人くんと高校生 尻沢美香さんの場合」:中西三春
相澤欽一著「現場で使える 精神障害者雇用支援ハンドブック」:太田幸治
日本社会精神医学会編「社会精神医学」:影山隆之
綾屋沙月,熊谷晋一郎著「発達障害当事者研究―ゆっくりていねいにつながりたい」:影山隆之
吉川武彦,小貫榮一著「こころが若返る脳トレ―ダイバージェント・シンキング型記憶力・注意力・計画力トレーニング」:影山隆之