こころの健康第24巻第2号


B5判/100頁/定価(本体1,500円+税) 2009年12月刊


土居健郎先生追悼文

土居健郎先生の思い出:高塚雄介
土居健郎先生を偲び 学会のさらなる発展を祈る:星野 命
土居健郎先生を思う―ああ,静かに去ってゆかれた:吉川武彦
土井先生と精神衛生学会の思い出:榎本 稔
土井先生の思い出:丸山 晋
土井先生を偲ぶ:熊倉伸宏
土居健郎先生のこと:齋藤高雅

第24回大会から

    ミニシンポジウム
    職場のメンタルヘルス〜当職場の職場復帰支援
    (シンポジスト):安部留美・北村尚人・福井城次
    (コメンテーター):太田牧子
    (司会):北村尚人・廣 尚典

MCRT集会

救援者のストレス:重村朋子
地震地帯の小中学校教師へのサポート
―当事者支援からの支援者支援へ―:福島眞澄
海外での活動:中谷美保子
被災地ボランティアのコーディネートを経験して:村野淳子

研究報告

大学センターにおける精神保健サービスの利用に至るプロセスの要因:長沼洋一・山村 礎・長沼葉月・加藤千恵子・太田みどり・小林恭子・中野隆史

活動報告

不妊支援を目的とした「子供の有無を越えた共感型フォーラム」の試みと意義:石村美由紀

特別寄稿

遍路日記Ⅱ 大きな空 大きな海 私一人:熊倉伸宏
活動の始まりの頃
新潟県松之山町における自殺予防活動:勝又陽太郎・竹島 正

ブックガイド

癌の緩和ケアについて知るための11冊:岡本綾子

書評

箕岡真子,稲葉一人著『ケースから学ぶ』:中西三春
下司昌一著『カウンセラー日誌』:秋葉裕美
藤本 修編『きょうだい』:長沼葉月
ジェフリー・A・コトラー,ジョン・カールソン編 中村伸一監訳 モーガン亮子訳『まずい面接』:酒井佳永
得丸定子編著『学校での「自殺予防教育」を図る』:影山隆之
吉川武彦著『自殺防止』:影山隆之
A・R・ファバッツァ著 松本俊彦監訳『自傷の文化精神医学』:影山隆之
熊倉伸宏著『「甘え」とスピリチュアリティ』:影山隆之
宮田雄吾著『子どもの処方箋』:影山隆之
河西千秋著『自殺予防学』:影山隆之