こころの健康第27巻第1号


B5判/101頁/定価(本体1,500円+税) 2012年6月刊


第27回大会より

    大会長講演 「なぜ日本人大学生は自信がないのか―諸外国との比較―」:佐藤 武
    教育講演 「江戸時代の医学史―安藤昌益の精神病論を中心に―」:青木歳幸,(司会)新地浩一
    大会企画シンポジウム 「東日本大震災における現状と精神衛生」
      心のケアのあり方について:高塚雄介
      震災体験を生きる力へと支援するささやかな相談活動を継続して:伊藤ひろ子
      東北震災被害者が抱える精神医学的困難について:我々は何をすべきか:前田正治
      質疑応答
    ランチョンセミナー 田野畑村におけるお手伝い:喜多祐荘,黒岩 誠,廣池利邦,岩崎弥生,久保朋子

資料

八女地域におけるうつ自殺予防対策―「眠れてる?食べれてる?体大丈夫?」の地域づくり―:
眞崎直子,小西昌子,田中貴子,宇治光治,竹島 正
自傷行為の経験をもつ7名の20代女性の語り―自称を始める・やめる契機と行為の意味づけに関する語りの定性的検討―:砂谷有里
不登校の高校生への支援に向けた研究課題の検討―高校生における不登校の実態に関する文献レビューから―:有賀美恵子

特別寄稿

活動の始まりの頃 路上生活者支援から生活困窮者支援へ:的場由木

土居健郎記念賞受賞者コメント

土居健郎記念賞を受賞して:大西 守

「自殺総合対策大綱改正に向けての提言 第二次案」に対する学会意見の提出について

学会意見作成までの経緯:影山隆之 「自殺総合対策大綱の見直し(改正)に向けての提言 第二次案」に対する意見:早川東作

第27回大会一般演題抄録

書評

中川正俊著『悲嘆が哀慕に変わるとき―妻を喪った精神科医の心の記録』:熊倉伸宏
熊倉伸宏著『面接法2―方法論的意識をめぐって』:丸山 晋
廣中直行,遠藤智樹著『「ヤミツキ」の力』:津川律子
松本俊彦著『薬物依存とアディクション精神医学』:長沼葉月
村嶋幸代,鈴木るり子,岡本玲子編著
『大槌町 保険師による全戸家庭訪問と被災地復興―東日本大震災後の健康調査から見えてきたこと』:北島 献
松崎一葉著『情けの力』,笹原信一郎著『精神科医が教える「心が折れない部下」の育て方』:影山隆之