こころの健康第27巻第2号


B5判/101頁/定価(本体1,500円+税) 2012年12月刊


特集 東日本大震災と精神衛生

    東日本大震災支援活動について:高塚雄介
    東日本大震災「心の相談緊急電話」を振り返って:重村朋子
    「心の相談緊急電話」に参加して:武藤晃子
    田野畑のいまとこれから:田村友一,高下 梓,平田 茜
    「いま,ここで」,田野畑村が必要とする包括的支援:中村 有,木村淳子,黒岩 誠
    岩手県田野畑村の村人の支え合う活動:喜多祐荘
    日本精神衛生学会による支援者支援東日本大震災の支援者支援に関する報告:福島眞澄
    東日本大震災支援者ホットライン支援者への支援が復興を促す源:土肥康子
    支援者支援ワークショップ@「支援者支援ワークショップin 宮城」に参加して:伊藤ひろ子
    支援者支援ワークショップA ワークショップin 福島に参加して:中野明
    支援者支援ワークショップB サイコドラマを体験して:千葉翔平
    支援者支援ワークショップC「ワークショップin 福島」に参加して:伊藤律子
    支援者支援ワークショップ(仙台と福島を訪ねて)支援者と被災者とともに:増野 肇

第27回大会から

    特別講演 精神衛生に関する最先端研究:杉田義郎
    シンポジウム 「自我形成の発達と環境─多文化間における比較─」米国でのカウンセリング経験から:Niwako Yamawaki
    韓国における青年期の自我形成過程の体験的特徴:金 鉉喜
    日本における自我形成上の問題点:黒木俊秀
    市民講座 引きこもりの現状と対策:谷口仁史

資 料

    ラフターヨガによる看護者のバーンアウト予防プログラムを実施して:福島裕人
    高校生の自傷行為とアレキシサイミア傾向および性格特性との関連:福島裕人・安田めぐ美

特別寄稿

    活動の始まりの頃 こころに平和を実行委員会活動報告1997-2012:織田信生

ブックガイド

    認知症を持つ人をどう理解するか:元永拓郎

書評

    松本俊彦編『中高生のためのメンタル系サバイバルガイド』:評者 影山隆之