Traite des hallucinations

アンリ・エー著/宮本忠雄,小見山実監訳/新谷昌宏,小見山 実訳

幻覚U POD版
精神病と神経症の幻覚

A5判/338頁/定価(本体8,000円+税) 2017年3月刊


ISBN978-4-7724-9031-3

 本巻においてエーは,自らの理論的枠組みを梃子にして,主に独仏の精神医学体系を縦横無尽にまた精細に論じている。その結果,エーの観点による19世紀以降の精神医学のパノラマが展開されてゆく。
 全巻のうちでも,「精神病と神経症における幻覚」という最も日常臨床的な内容を扱った本巻では,壮大なエイの理論が比較的分かりやすく表現されていると言える。幻覚現象は高い頻度で分裂病者に見られるものである。エイは,幻覚が妄想の中に統合されてゆく過程を詳細に述べ,精神疾患の現実性を明らかにする。

おもな目次

急性精神病における幻覚

  • メランコリーにおける幻覚
  • 躁病における幻覚
  • 急性妄想精神病の幻覚
  • 錯乱・夢幻精神病の幻覚,夢幻症
  • コルサコフ症候群にみられる幻覚

慢性妄想精神病における幻覚

  • T「慢性妄想病」
  • U諸種の慢性妄想病における幻覚
  • 精神分裂病群
  • 系統妄想病
  • 空想慢性妄想病
  • 慢性妄想病の三つの種の変形とその幻覚形式

神経症における幻覚

  • A.神経症と精神病の相違
  • B.神経症と精神病の類似
  • 強迫神経症および恐怖症における幻覚:歴史的回顧,強迫神経症および恐怖症の構造と現実の機能,強迫および恐怖症に関する幻覚現象の臨床的記述,強迫神経症とパラノイアの境界例
  • ヒステリーにおける幻覚:シャルコーの時代の大神経症における幻覚,ヒステリー性神経症の幻覚的構造