精神障害とリハビリテーション 第2巻第1号

特集 〈シンポジウム〉精神障害者リハビリテーションにおける生活概念


B5判/80頁/定価(本体1,500円+税) 1998年7月刊


巻頭言

長期在院者の問題から本学会,本誌の役割を考える:岡上和雄

特集 〈シンポジウム〉精神障害者リハビリテーションにおける生活概念

基調講演:窪田暁子
シンポジウムの趣旨:上野容子
労働サイドから:野中由彦
医療サイドから――生活支援をめぐって:菱山珠夫
福祉実践の立場から:寺谷隆子
保健婦は生活をどう見ているのか:加藤欣子
シンポジウムを振り返って:宮内 勝

■総説

韓国におけるコミュニティ・メンタル・ヘルスへの歩み:ベ・ヨンジュン

■研究報告

精神障害者就業群の障害特性――就業・保護的就労・デイケア・作業所・入院群のLASMIによる群間比較研究から:岩崎晋也・池淵恵美・宮内 勝・杉本豊和

■実践報告

精神障害者の職業リハビリテーション――私塾「復帰塾」での就労支援の実際(その1:「復帰塾」の概要):新 雅子

■資料と情報

精神科リハビリテーション実践上のガイドライン:IAPSRS(翻訳・解説:野中 猛)

■日本精神障害者リハビリテーション学会第5回大会報告

日本精神障害者リハビリテーション学会第5回大会の概要:岩崎晋也
分科会報告:栗原活雄・渡嘉敷暁・三代浩肆・石川到覚・古屋龍太

■書評

イーゼンバーグ編,野中・池淵監訳『心理社会的リハビリテーションのキーワード』:蜂矢英彦
鈴木丈・伊藤順一郎著『SSTと心理教育』:皿田洋子
ヒューム,プレン編著,丸山他訳『精神保健リハビリテーション』:山下俊幸
労働省職業安定局監修『障害者雇用ガイドブック1997年版』:相澤欽一
日本精神医学ソーシャル・ワーカー協会編『改訂これからの精神保健福祉 精神保健福祉士ガイドブック』:門屋充郎