精神障害とリハビリテーション 第5巻第1号

特集 精神障害リハビリテーションにおける権利擁護


B5判/80頁/定価(本体1,500円+税) 2001年6月刊


巻頭言

バリアフリー再考:中山洋子

特集 精神障害リハビリテーションにおける権利擁護

特集にあたって:高畑 隆
精神障害リハビリテーションにおける主体とインフォームド・コンセント:川副泰成
精神科救急医療は充実した地域ケアサービスとの関係で議論すべきである:最大の患者の権利擁護は,入院させないで地域で支えること:小林信子
精神病院内リハビリテーションにおける第三者機関による権利擁護:里見和夫
成年後見制度と権利擁護事業:システムと実践的課題:岩崎 香
地域ネットワーク型施設オンブズマンの活動:「湘南ふくしネットワーク」の実践から:上田晴男
カナダ・ブリティシュ・コロンビア州における制度改革:成年後見関連4法と精神保健法について:白石弘巳
IAPSRSの精神科リハビリテーション倫理綱領改訂の動きについて:小川一夫・長谷川憲一

日本精神障害者リハビリテーション学会第8回大会報告

海外の事情

個人ということ:スウェーデン在住31年の体験から:大滝昌之
カンボディアへの精神保健協力:手林佳正

実践報告

エンパワーメントと地域生活支援:冨田恵・高山栄伸・中田照美・藤元君夫

資料と情報

WHO国際障害分類(ICIDH)の改定:障害とリハビリテーションにおける国際的合意の現状:春名由一郎

図書紹介

「精神障害リハビリテーション学」:丸山 晋

必読書紹介

最近の主要な論文

日本精神障害者リハビリテーション学会第9回大会のご案内