精神障害とリハビリテーション 第10巻第1号

特集 精神障害リハビリテーションにかかわる私の研究方法論


B5判/94頁/定価(本体1,500円+税) 2006年6月刊


巻頭言

自立支援法に戸惑う:プロとして何ができるか:柏木 昭

特集 精神障害リハビリテーションにかかわる私の研究方法論

【特集にあたって】:田中英樹
研究方法についての雑感:井上新平
精神障害リハビリテーションにおける社会福祉研究の役割:岩崎晋也
保健学の立場から:大島 巌
研究における「みる」「きく」ことの意味:小田心火
参加型アクション・リサーチの勧め:加藤欣子
プログラム開発に向けた実践と評価研究:木村真理子
入院生活チェックリスト(ISDA)と気分と疲労のチェックリスト(SMSF)の開発:小林正義・冨岡詔子・福島佐千恵
聞き取りから実態把握へ:竹島 正
精神障害者に対するスティグマ低減プログラムの評価研究:田中悟郎
社会福祉研究から見た私の研究方法論:田中英樹
関与しながらの観察:西園昌久
私の研究経験:臨床心理士としての観点から:舳松克代
機能評価尺度の系統的な開発方法:松為信雄
役割研究:八重田淳
私の研究方法論:「なぜ,どうして」がはじまり:山根 寛

奨励実践

沖縄県における就労支援と起業精神の試み:永山盛秀

奨励論文

精神障害者ピアヘルパーと利用者のサービス満足度比較:行實志都子

日本精神障害者リハビリテーション学会第13回大会報告

日本精神障害者リハビリテーション学会第13回大会基調講演:精神障害者リハビリテーションと根拠に基づく実践:三野善央
第13回大会を振り返って:変革期に立つ精神医療保健福祉のあり方:岡田 清
日本精神障害者リハビリテーション学会第13回大会演題一覧

研究報告

ワークショップ参加後の変化の認識からみたリカヴァリのプロセス:自己概念・社会的関わりに焦点を当てて:島田千穂・木村真理子・野中 猛
英国バーミンガムにおける精神障害者の生活支援:地域精神保健チームの職員からの聞き取り調査にみる援助者の理念:三品桂子

海外の事情

英国における精神保健ユーザー参画の動向:野中 猛
中国における精神医療保健福祉の概況と精神科リハビリテーションの事例:趙香花

ビデオ紹介