精神障害とリハビリテーション 第16巻第2号

特集 東日本大震災の復興の中でわれわれはどう動いたのか


B5判/100頁/定価(本体1,500円+税) 2012年11月刊


巻頭言

東日本大震災の支援をめぐって:吉川武彦

特集 東日本大震災の復興の中でわれわれはどう動いたのか

特集にあたって:半澤節子
東日本大震災後の精神保健福祉活動と事業継続:黒澤美枝
被災地での地域精神医療・保健・福祉の再建と新生:福島県相双地区の活動から:米倉一麿
災害時のケアチーム派遣のあり方:滋賀県のこころのケアチームの活動から:原田小夜
福島におけるこころのケアチームの取り組み:丹羽真一
精神障害者が東日本大震災の被災者支援に取り組んで:ともに回復を願う被災者と障害者との連帯
丸橋さやか・鶴谷美寿々・石川英五郎・平松謙一
被災地支援と災害対策における学術団体の役割:秋山 剛
地域ケアとリハビリテーションの視点から:中長期支援にどう生かすか:後藤雅博

奨励論文

地域住民の精神障害(者)に対する態度とその変容:精神障害者当事者活動の可能性に着目して:種田綾乃

原  著

小規模作業所における精神障害者の通所目的と関連要因:目的に沿った効果的な支援:玉田明子・櫻庭繁・廣島麻揚

研究ノート

統合失調症者の認知機能障害に焦点を当てた求職活動支援に関する研究:川村博子・八重田淳
慢性統合失調症事例の地域生活に対する精神科病院勤務の看護職の認識:退院および地域生活支援の経験の有無による相違:
谷田部佳代弥・半澤節子・永井優子・吉田恵子・駒橋徹

海外の事情

アメリカでのアウトリーチプログラムと依存症外来プログラム研修に参加して:佐藤嘉孝

海外の精神障害リハビリテーション研究の紹介