精神障害とリハビリテーション 第17巻第2号

特集 生活の中での薬物療法−服薬するということ,抗精神病薬の肯定的側面と否定的側面


B5判/100頁/定価(本体1,500円+税) 2013年11月刊


巻頭言

さらなるチャレンジに向けて:助川征雄

特集 生活の中での薬物療法−服薬するということ,抗精神病薬の肯定的側面と否定的側面

特集にあたって:岩井和子

[1.当事者にとっての薬物療法]

    薬を飲むのは患者本人です:竹内政治
    回復するために,精神薬を飲み続けること:磯田重行
    私の経験から:櫻井美恵子

[2.支援者の立場からの薬物療法]

    心身の健康と薬物療法―精神科看護師の立場から:安保寛明
    服薬を「現実逃避」から「生活の質の向上」の手段に変える
     ―本人のニーズを映し出す服薬支援/精神保健福祉士の立場から:平田はる奈・栄セツコ
    暮らしづくりのための作業遂行と服薬―作業療法士の立場から:宮崎宏興
    地域生活と服薬指導―薬剤師の立場から:宮原富士子
    就労支援と薬物療法―就労支援者の立場から:石井和子
    家庭生活と薬物療法―家族の立場から:R・T・足立千啓

[3.リカバリー支援と薬物療法]

    精神科リハビリテーションを支援する薬物療法― Recovery 達成のためには:渡邊衡一郎・八木剛平
    リカバリー志向支援の中での薬物療法―IMRとMedMAPの紹介とともに:加藤大慈

奨励実践

ケアの動的プロセス― 精神科デイケアでの実践:山武ィ津子・百田 功

総  説

精神障害者支援におけるshared decision makingの実施に向けた課題:歴史的背景と理論的根拠
 :山口創生・種田綾乃・下平美智代・久永文恵・福井里江・吉田光爾・佐藤さやか・片山優美子・伊藤順一郎

研究ノート

精神疾患を持つ人のリカバリーを促すプログラムの作成と効果検証:黒髪 恵・坂本明子

海外の事情

イギリスの地域強制治療CTO(措置通院制度)の現状と課題:サービスユーザーの体験を聞く:浜島恭子

海外の精神障害リハビリテーション研究の紹介

追  悼

仕事と人生の広がりを与えてくれた人:野中 猛さんのご逝去を悼む:松為信雄