精神障害とリハビリテーション 第19巻第2号

特集 高齢精神障害者支援の現状と課題


B5判/100頁/定価(本体1,500円+税) 2015年11月刊


巻頭言

未来を切り開くもの:伊藤順一郎

特集高齢精神障害者支援の現状と課題

特集にあたって:加藤大慈
高齢精神障害者の精神保健医療福祉について:桑原 寛
558名の「高齢入院精神障害者」が問いかけるもの―日本精神保健福祉士協会
 「高齢入院精神障害者に対する精神保健福祉士の支援に関する調査」をもとに:栄 セツコ
高齢精神障害者の身体的リハビリテーション:岸田郁子
高齢の精神障害のある人の地域生活を支える―やどかりの里の実践から:増田一世
グループホームにおける高齢精神障害者支援―横浜市のモデル事業として:櫻庭孝子
訪問看護における高齢精神障害者支援:相澤和美
精神科デイケアでの高齢精神障害者支援:肥田裕久
高齢者のアルコール関連問題:和気浩三

■奨励実践

当事者の「やさしい街で暮らしたい」の思いを受けて―地域との連携を目指した社会福祉法人あじさいの会の活動
 [社会福祉法人あじさいの会]:大川貴子

■原著

外来診察場面における統合失調症患者の性機能障害に対する精神科医師の態度:横澤直文・岡田和久・阿部 裕

■研究ノート

精神障がいの「家族による家族学習会」の主観的評価
 ―参加家族と担当家族への事後調査から:蔭山正子・大島 巌・中村由嘉子・横山恵子
統合失調症患者のリカバリーに関連する心理社会的要因の検討:安喰智美・堀内 聡

■海外の精神障害者リハビリテーション研究の紹介

佐藤さやか・吉田光爾・贄川信幸・松為信雄

■特別寄稿

障害者雇用における合理的配慮:松為信雄

■日本精神障害者リハビリテーション学会第22 回いわて大会報告

[学会企画シンポジウム]誰がどのように病院などの改革を進めるのか―精神障害者リハビリテーションの視座から