「お詫びとお願い」

『特別支援教育の理論と実践[第3版] U−指導』


以下の通り訂正しお詫び申し上げます。 株式会社金剛出版

訂正箇所
69 頁 17行目 シャイウィッツ シェイウィッツ
78 頁 1行目 できるだけ早く できるだけ速く
101 頁 図C-4-1 図C-4-1 数の三項関係図 C-4-1 数の三項関係(熊谷,2012)
103 頁 図C-4-2 A図式化 Aイメージ化
104 頁 18 行目 (追加) 熊谷恵子(2012):「計算する・推論する」の指導.一般財団法人特別支援教育士資格認定協会(編):特別支援教育の理論と実践[第2版] U指導.金剛出版,pp.97-117.
133 頁 表C-5-6 (2)感覚や認知の特性への対応 (2)感覚や認知の特性についての理解と対応
133 頁 表C-5-6 (4)感覚を総合的に活用した周囲の状況の把握 (4)感覚を総合的に活用した周囲の状況についての把握と状況に応じた行動
133 頁 表C-5-6 (5)認知や行動の手がかり (5)認知や行動の手掛かり
133 頁 表C-5-6 (5)作業に必要な動作の円滑な遂行 (5)作業に必要な動作と円滑な遂行
133 頁 表C-5-6 (2)言語の需要と表出に関すること (2)言語の需要と表出
133 頁 表C-5-6 (3)言語の形成と活用に関すること (3)言語の形成と活用
151 頁 5行目 逆行連鎖 逆向連鎖
161 頁 表C-6-9 (略)
177 頁 図C-7-4 固有受容覚 固有感覚
178 頁 3行目 触覚 圧覚
178 頁 23行目 (右目と左目の画像を分析し遠近感,立体感を知覚する) (右目と左目の画像を同時に知覚する)
178 頁 31行目 前庭覚 前庭感覚
179 頁 4行目 出したりする, 出したりする。
179 頁 5行目 嫌がる,極端な 嫌がる。聴覚過敏では極端な
179 頁 6行目 ,いろいろな 。視覚過敏ではいろいろな
179 頁 17行目 動き回ったりしていることが多い 動き回ったりしている
180 頁 1行目 握り方の加減 握り方の力加減
180 頁 17行目 前庭覚 前庭感覚
180 頁 35行目 (運動企画)の困難さ (運動企画)の困難
181 頁 8行目 前庭覚,固有覚 前庭感覚,固有感覚
182 頁 1行目 学習,日常生活 学習や日常生活
184 頁 26行目 拇指 親指
185 頁 2行目 よだれが出やすい 口唇が閉じられずによだれが出やすい
185 頁 10行目 傾きやすい 傾きやすかったりする
185 頁 33行目 技術 技能
186 頁 表C-7-1 機能のつまずきの観察項目 視機能のつまずきの観察項目
188 頁 28行目 見つめつづける 見つめ続ける
189 頁 9行目 脳と身体が覚醒 脳が覚醒
190 頁 9行目 頭,手,背中,お尻を支持点として逆立ちする, (削除)
190 頁 15行目 手繰る 引く
190 頁 20行目 長縄跳び課題 長縄跳び
191 頁 5行目 つけるといった つける,といった
191 頁 6行目 書字活動の指導 書字活動
191 頁 11行目 身辺動作の指導 身辺動作
192 頁 3行目 形をなぞるなどが 形をなぞる,などが
192 頁 4行目 紙を固定して (削除)

pdfファイルはこちらから
閲覧にはAdobe Readerが必要です。